忍者ブログ
松堂今日太と宮本亜門による  デザインを切り口としたアート展
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Chandelier シャンデリア KYOTA



■Chandelier シャンデリア KYOTA

ヤフーオークションで、「お買い得品」として売り出された「商品」としての仏像を、シャンデリアの照明パーツとして使用した。
「住職が魂を入れない仏像は、ただのモノ」と語った本を読んだことがきっかけになり、ヤフオクで仏像を落札。光の象徴としての仏像をガラスに見立て、縛(しば)りあげた。
「本当に魂は籠(こも)らないのか」という実験とともに、電子マネーを通して偶像を手に入れるというプロセスを作品化した。日本独特のアカリ「蛍光灯」への考察も兼ねる。

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
フリーエリア

最新コメント

[11/24 NONAME]
プロフィール

HN:
KYOTA&AMON
HP:
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

カウンター

カウンター