忍者ブログ
松堂今日太と宮本亜門による  デザインを切り口としたアート展
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mirror 鏡 KYOTA


■Mirror 鏡 KYOTA

三種の神器の一つである、八咫鏡(やたのかがみ)は天照大神が授けた神の依代(よりしろ)。古代ではどこか別の世との接点をもつ異様なものとして霊性を感じていた。
現代にかかせなくなってきたコンピュータの世界は、どこまでもつながり、バーチャルなのか現実なのかわからない曖昧さがある。自分自身が投影され、人々のココロも反映する内宇宙。ここに神は存在するのか。

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
フリーエリア

最新コメント

[11/24 NONAME]
プロフィール

HN:
KYOTA&AMON
HP:
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

カウンター

カウンター